雨漏り119の日

雨漏り119の日

月曜日, 11月 13th, 2017 amamori119neyagawatenn , 現場レポート

年に2度の雨漏り119の日

11月9日 雨漏り119幹部会議

1月19日 雨漏り119全国会議

先日は雨漏り119幹部会議に出席しました。

  

全国のブロック長達と会長、副会長、事務局長で今後の展望について熱く熱く熱く

語り合ってきました。

名実共の雨漏りの圧倒的解決力を武器に全国の雨漏りを止めて

雨漏りで困っている全ての人、ユーザー様、工務店様、不動産屋さん、保険会社様

私達は味方です。

何が出来るのか?

大きくは2つです。

1つは雨漏りの原因を特定すること。

例えばサッシから雨漏りがする。

私達はサッシをコーキングすれば良い等とは決して思いません。

ありとあらゆる原因をパターン化しています。

その全ての原因を1つづつ完璧に雨が漏るのか漏らないのか白黒付けます。

ただパターン化に当てはまらないものも稀にあります。

それは全国106社の訓練をした加盟店が共有するSNSを駆使して毎日パターン化を増やします。

日々進化する雨漏りスキルを武器に私達は戦っております。

雨漏りは難しい・・・。

こう思うのが当たり前かも知れませんが雨漏り119では会長が積み重ねた経験をマニュアルにし更に日本全国で毎日入ってくる雨漏り案件をSNSを通じて共有する。

会長が雨漏りパターンを簡単に纏めて、さらに楽しく覚えれるよう配慮した研修を実施、

さらにテストで確認、さらに現在会員達に何が必要か?なぜ案件の多い加盟店と少ない加盟店があるのか?なぜ利益を十分に上げている加盟店と少ない加盟店が存在するのか?

なぜテンションの高い加盟店とそうでない加盟店があるのか?

実は加盟店のレベルは最低限をやっと超えている店舗からぶっ飛んだレベルの加盟店も存在します。

しかし雨漏りを特定出来なかった事は無いのです。

正確に言えば雨漏りを特定する為に各地域にずば抜けたスキルの方面長が居てフォローするのが

当たり前なのです。

それでも特定出来なかったら他の方面長や会長が特定しに行っています。

そして100%を継続しているのです。

それらの実績は13000軒を超えています。

おそらく脅威の実績です。

そしてもう1つは雨漏りを止める事が出来ます。

雨漏りの原因を100%特定出来たら100%直せば良いのです。

1つの雨漏りの原因は複数あります。

しかし全てを調査したならば(見落としをしないノウハウがあります)原因を全て直せば

100%止めれるのです。

100%が難しいという人は見落としをしているだけなのです。

私たちは100%に拘ります。

理由は雨漏りで困っている人はマシになれば良いのではなくて止めてほしいのです。

だから弊社が携わった全ての雨漏りは無くなるのです。

私たちは亜熱帯気候に近づく日本のゲリラ豪雨や爆弾低気圧、最近では当たり前の高気密高断熱住宅、各社ハウスメーカー様の仕様やサッシメーカーの開発のアドバイス、また現在の建築基準法の盲点(平成12年6月1日が最新なので古すぎる)を考え、大工さんや防水屋さん、塗装屋さん等の職人さんの事情や癖(作業した時代やレベルにも関係する)を考慮すると、何処が怪しいのかが見えてくる。

それだけじゃ無くて化学の力を使う為に赤外線カメラを購入し、国際ライセンスを取得(ITCサーモグラファー)するのも私たちは常識になっています。

定性解析技術を使用しビフォーアフターの証明をする。

私たちの行う雨漏り調査は正直レベルが高いです。

ですので雨漏りのエキスパートの資格を創る必要があります。

雨漏り鑑定士協会

この機関を創造し本当に雨漏りを止める事が出来るエキスパートを世に出す事が日本の雨漏りを無くす為には必要だと考えています。

将来的に国家資格にしたいと思います。

その為に各著名人とのコラボも急務ですのでリーチしだしております。

我々雨漏り119が筆頭に世の中の雨漏りで困る全ての人を救います。

本日も塗装工事、雨漏り調査、雨漏り修繕、リフォーム、店舗改修工事

ジェイエスシーは戦います!

ワンちゃんやニャンコ(犬や猫)を飼っている皆様へ

水曜日, 11月 1st, 2017 未分類

秋で忙しいのと雨漏りでも忙しい。

外壁塗装工事、メンテナンス、防水工事、屋根の風災点検・・・。

毎日毎日職人も事務方も頑張ってくれています。

 

さて本日はワンちゃん、ニャンコを飼っている皆様が塗装工事を行う際に必要な

知識を書きたいと思います。

まず気になるのはシンナーでワンちゃんやニャンコが酔ってしまったり、具合いが悪くならない

だろうか・・・・。

 

こう思われる方も多いのではないでしょうか?

そりゃそうっですよ。 実はワンちゃんの嗅覚は人間の1億倍らしいです。

1億倍ですよ!?  

だから遭難している人の発見や薬物の発見にはワンちゃんが活躍するのですね(^◇^)

さて本題に戻しますが現在では水性塗料や自然塗料が発達しましたので昔ほどシンナーを多用する事は無くなりました。

 

しかし、樋や鉄部や木部に塗る塗料はキシレン系というシンナーが多く含まれています。

有機溶剤作業主任者という資格を弊社ではほぼ全員取得しております。

この資格はシンナーの危険性や換気のしくみを厚生労働省の主催する勉強をしてテストに合格している者が持っています。本音で誰でも真剣に受講すれば合格出来る簡単な資格です。

プロならば持っているのが当たり前の資格ですので提示出来ない人に相談されるほうが良いと思います。

具体的にシンナーによる危険性と理由を書いていきます。

①ワンちゃんやニャンコが酔っぱらった感じになり腰が抜けてしまう。

②普段以上に吠えて表情が怒っているようになる。

③食欲が減る。

④亡くなってしまう。

上記の4項目の原因はほぼVOCという溶剤に含まれる成分です。

・トルエン

・キシレン

・酢酸エチル

・ホルムアルデヒド

・クロルピリホス

・ベンゼン

・スチレン

これだけの種類があります。

これらの特徴を熟知し安全に塗装工事を行うには最低限、資格証の確認をお奨めします。

そしてそんなVOCを含まない塗料の選定も大事になります。

VOCを含まずに、且つ建物に潜んでいるVOCを取り除く効果があるF☆☆☆☆(フォースター)塗料があります。

ジェイエスシーでは全ての現場の使用材料と工程を責任者の代表取締役の大町か管理部長の澤井が最終決定をしております。

ワンちゃんやニャンコだけでなく、高齢者や小さなお子様がおられるご家庭はジェイエスシーにお任せください。

ワンちゃんやニャンコはペットではありません。

家族です!

しかし赤ちゃんと一緒で言葉は話せません・・・。

大切なお家に大切な家族の健康を1番に考えた最適プランは1軒1軒違います。

だから住宅の性能をしっかり調査する必要があります。

弊社ジェイエスシーは住宅(J)性能(S)調査(C)の略です。

ご相談、お見積り、調査は完全無料です。

是非お気軽にご相談下さい。

お客様専用フリーダイヤル 0120-919-170

朝の9時から夜の8時まで平日、休日問わずお問い合わせください。

 

株式会社ジェイエスシー 一同

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはコチラから

contact_bnr