塗料報知新聞社onジェイエスシー

現場レポート

塗料報知新聞社onジェイエスシー

木曜日, 4月 20th, 2017 未分類 , 現場レポート

どうもジェイエスシーの大町です。

本日は朝から顧客様の給湯器を交換しにいきました。

えっ?塗装店が給湯器交換?

って思われる方もおられると思います。

声を大にして言いたい!!!

『給湯器交換こそ塗装店に任せて下さい!』

ん?なんで?

そう感じると思います。

実は給湯器の裏は塗装が狭くて出来ないのです。

その給湯器を付け替えたら過去に隠れていた塗れていない壁が出現するのです。

このままで工事が終了したら嫌ですよね。

これを元の色、素材、工法を知っていて元通りに仕上げるには塗装が不可欠なんです。

もちろんビシッと仕上げておきました。

塗ったばかりで色が違いますが乾けば同じ色になります(^^)/

そして元のビス穴が残りますね~

乾いてきたので色が合ってきました。

このように塗装屋さんに給湯器の交換を任せると仕上がりが良いのです。

さらに!!ジェイエスシーは300軒以上の給湯器交換実績がありますので交換を検討されている方は是非

ジェイエスシーまでお電話ください(^_-)-☆

 

さて、やっと本日のタイトルの塗料報知新聞社様の事を書いていきたいと思います。

塗料報知新聞社の奥村様です。

塗料報知新聞社は業界新聞の中で最も老舗で今季で70周年の会社です。

塗装や塗料の業界では知らない人はいないと思います。

たぶん(笑)

過去にもボランティアの記事や勉強会の記事、雨漏り119の関西新加盟店研修の事や構造計算を

有効にお客様の家を綺麗に塗るだけでなくハイレベルな提案と塗装をしていると有難い記事を書いてくれています。

今回の取材は???

それは今は内緒です。

そしてジェイエスシーの次のステップで業界の先駆けになるようなプランも

お話しました。

弊社だけでは出来ません。

真面目に塗装業に邁進している会社全ての意識や優しさが溢れるようにしていく為、

まだまだ小さな会社ですが世の中になくてはならない企業へ真っ直ぐに向かっていきます。

弊社は創業23年、元々は大町工業として個人事業主としてスタートしました。

有限会社になり壁にぶつかって休眠会社へ・・・・・。

復帰は株式会社ジェイエスシー!!

休眠期間に全国で60人の住宅性能評価士の試験や有機溶剤作業主任者、足場組立等作業主任者の資格を取り

準備を進めてきました。

応援してくれてる仲間、今までのお客様、毎日私を支えてくれる家族。

先日、丸9年を経て現在10年目。

会社をしていると沢山の仲間との出会いがありました。

私の経営力や人間力や会社の力の無さにより離れていった仲間もいました・・・。

日々感謝日々反省です。

私の大怪我の時期も支えてくれた仲間やお客様がいました。

過去最大の赤字でしたが贅沢をせず貯めてきた予算があったので何とか持ちこたえる事が出来ました。

現在はラジオ番組を持つ事が出来て、市民講座で勉強会の講師を務めさせてもらっています。

雨漏りにも特に特化して雨漏り119の関西長にも抜擢してもらえています。

雨漏りは難しい!しかし解決は100%出来る!

自信ありありです(^^)/

初めての国際ライセンスであるITCサーモグラファーにも成れました。

業界のリーディングカンパニーとして北河内の人と建物を塗装で守っていきます。

 

 

 

第1回「行列のできる塗り替え相談室」

土曜日, 4月 15th, 2017 未分類

第1回 「行列のできる塗り替え相談室」10:30~ 放送分

 

 
 
大塚さん:
さあ今日から始まりました、「行列のできる塗り替え相談室」パーソナリティーの大塚明子と
株式会社ジェイエスシー代表取締役社長の大町武司さんです。
大町さん今日はどうぞよろしくお願いいたします。
 
大町:
はい、よろしくお願いします。
 
大塚さん:
はい、この番組は今月から毎月第二水曜日のこの時間午前10時30分からお届けしていきます。
この番組、「行列のできる塗り替え相談室」は香里園で塗装会社を経営されている大町さんの
会社にかかってくる電話がきっかけで始めようと思われたという事なんですが、
大町さんどんな電話がかかってくるのでしょうか?
 
大町:
そうですね。ひどいケースなんですが、「とある会社で工事をしたんですけど、
手付金としてお金を払ったとたんに連絡が取れなくなって、実際工事も来ない。」とか、
「最近別の会社で工事をしたんだけどすぐにはがれてきてそこの会社に電話しても
対応してもらえなかった。」とかですね、様々です。
このような問題が発生する場合ほとんどが訪問販売からのスタートのようですね。
 
大塚さん:
そうなんですね。
割となんかいい加減な会社が多いのかなという感じがしますけど、
 
大町:
そうなんですよ。
こういう業者は、大体大阪の人の心理をうまくついてくるんですよ。
全国的にはぼったくり被害が多いんですけど、大阪人ていうのはぼったくりにはめっぽう強いんですよ。
中々お金は出さないという事ですね(笑)
 
大塚さん:
よく聞きますね
 
大町:
ただ、安いという言葉には一番弱いかもしれません。
 
大塚さん:
当たりですね。
ありえます。
 
大町:
それでですね、訪問販売でよくあるのが、もともと見積りが300万円で、相場を知らない方が多いんで
それでキャンペーンで150万円にまず半額になると、それで直ぐに契約をしてくれるとなんと
100万円でっていう事でどんどん値段が変わっていったりですね
 
大塚さん:
安い
 
大町:
後自社塗料で他では扱えないんで比べることができないのでもう今決めて下さい。とか
足場代は今回タダになりますよ。とか
大阪人の心理を突くような言い回しが多いと感じております。
 
大塚さん:
まあタダって言われるとどうしても食いついちゃいますよね。
 
大町:
ただ、ほとんどの塗装会社っていうのは真面目にやってるんですよ。
ただその一部の悪質な業者がそういうことをしていくとですね、業界のイメージそのものが悪くなるんです。
そこでこの番組を通して優良業者の見極め方ですとか、外壁塗装の時期と目安とか、あと最新の塗料。
そんな話をしてですね、知って得するような塗装の知識について豆知識なんかをお話ししてもらって、
業界のイメージの向上に役立てればいいなっていう風な思いで頑張っていきたいと思っています。
 
大塚さん:
分かりました。
まあ私も全然、えっ塗装?
っていう何回も聞き直すような感じだったので、リスナーのみなさんも初めての方が多いかと思いますので、
一緒に勉強していけたらな~と思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。。
 
大町:
はい、よろしくお願いします。
 

 

 

大塚さん:
さあ大町さん。今日は第1回目という事ですが、大町さんって誰?
っていう事になるかと思いますので自己紹介や会社がどこにあるかなども
聞かせて頂けたらと思うのですが。
 
大町:
はい、わかりました。
会社は、香里自動車教習所、木屋って「木」に屋根の「屋」書いてですね、
木屋の交差点があるんですが、香里自動車教習所の横です。
 
大塚さん:
横にあるので?
 
大町:
はい、平和堂とか、アルプラザとかのあるあの通りですね。
みんな1号線と思っている人もいますが、正確には国道170号線になります。
 
大塚さん:
詳しく言って頂いて、イメージでいた方も多いと思うんですけど、
会社は「ジェイエスシー」という事なんですけど、「ジェイエスシー」とはなんなんですかね?
 
大町:
そうですよね
まず塗装会社だとはパッと見てわからないとは思うのですが、
 
大塚さん:
分からないです
 
大町:
実際にですね「住宅」「性能」「調査」の頭文字「J]「S][C]
でジェイエスシーと言ってるんです。
綺麗に塗るだけじゃなくてですね、家の立地条件とか構造。後そのご家庭の希望する
ライフ市タイルによってもご提案内容っていうのは変わるんです。
生意気にもですね、お家のお医者さんだと思ってやってますんで
「住宅」「性能」「調査」で「ジェイエスシー」と名付けました。
 
大塚さん:
なるほどね
設立されてからどれくらい経つんですか?
 
大町:
実は、昨日で株式会社化してからは丸9年がたって、
本日から10年目がスタートしております。
それで創立で言うとですね、23年という。20の誕生日からやってますんで、
結構長い事やらせてもらっております。
 
大塚さん:
なるほどね。
という事は創立記念日…
 
大町:
兼私の誕生日でした。
 
大塚さん:
あっ分かりやすい!
もう絶対忘れませんよね、そうするとね。
 
大町:
それで昨日43歳になりました。
 
大塚さん:
43歳。
お年まで聞かせて頂いてありがとうございます。
まあこういう感じで会社がどういう風に設立されたりとか、あと場所もね、
わかってきたかと思うんですけども
色々、塗装って言われてもやっぱり安いとこに食いついてしまうと思うんですが、
そういう素人さんが塗装について勉強する時ってどうしたらいいんですかね?
 
大町:
えっとですね、うち無料でですね「失敗しない為の外壁塗装勉強会」
というのを開催させてもらってるんです。
例えば次回は5月3日、ゴールデンウィークの最中になるんですけど、
そこで2時からやるんですけどね。
まあ詳しくは会社のホームページを見て頂いたらすぐにわかるかなと思っております。
 
大塚さん:
これ、予約がいるんですよね?
 
大町:
そうなんですよ。
定員がですね、20名なんで。
一度ですね、枚方のある地域でですね、まとまって30名くらい来られたことがあるんです。
それで、町内の方でみんなでいこうというのは嬉しいんですが、予約が無ければですね、
立ち見とか他のお客様皆さんに迷惑が掛かったんで、もう予約制にさせて頂いたんです。
 
大塚さん:
あ~、そういうことになっているわけですね。
場所はどこになるのでしょうか?
 
大町:
ラポール枚方で行います。
 
大塚さん:
ラポール枚方の2階?
 
大町:
2階の集会室ですね。
 
大塚さん:
私も今、手元にチラシを頂いているんですが、動画もご覧になっている方も
いらっしゃると思いますが、遠いですがこんな感じでチラシもありまして、
ラポール枚方の2階で5月3日祝日に、予約制ではあるんですけど、
一応ね電話番号もお伝えしておきましょうか。メモの用意はよろしいでしょうか?
0120-919-170にちょっと勉強会に参加したいという方は、お電話していただいて
予約を取っていただければと思っております。
結構、勉強される方は多いんですね。
 
大町:
そうですね。
ホームページとかいろいろ見ても、結局分からないとか、やっぱりプロの人、
実際会ってその人の雰囲気を見てみたいという方も結構来られまして、あと建築士さんとかですね、
そういう方ほど細かく勉強したいという方もおられるんです。
 
大塚さん:
あ~建築士さんね。
 
大町:
ただですね、勉強の内容は、テーマとしましては、「納得」
塗り替えは納得してからというテーマで、やっぱり一般の方に分かりやすく説明してるんで、
建築士さんからしたらちょっと物足りないなという内容かなと思うのですが。
 
大塚さん:
まあでも、私のようになんにもしらない人が分かるくらい優しいものでないと中々ね。
質問タイムとかありますか?
 
大町:
あります。
 
大塚さん:
じゃあもし、この20名の中に入れなかったら次回とかも定期的にありますか?
 
大町:
不定期ではあるんですけどもホームページの方で次はいついつ、
という風に告知させていただきますんでお手数ですが、ホームページを
ご覧いただけたらなと思います。
 
大塚さん:
なるほどね。
ホームページを見たら大体の事は分かるぞ、という事になっているのかなとは
思いますけれども、まあでも塗装屋さんって言っても簡単にたたっと塗ってくれたりすると
ちょっと困るんですけど。
 
大町:
そらそうですね。
弊社で言うと国家資格に「一級建築塗装技能士」というのがあるんです。
 
大塚さん:
もう一回行ってもらってもいいですか?
 
大町:
はい、そうですね
「一級建築塗装技能士」
 
大塚さん:
はい。
どういったものですか?
 
大町:
えっとですね。
調色であるとか、吹付であるとか、下地の直す、そういったものをですね、国家資格レベルで。
まあ二級とかもあるんですけど、一級とに二級には、差がありまして、一級を取っている人間。
これが弊社には8人います。
 
大塚さん:
8人?
 
大町:
はい。
その8人でですねお客さんの家を任せる職人の職長と呼ばれるトップの職人は、
必ず一級建築塗装技能士を入れるようにはしています。
 
大塚さん:
これって誰でも簡単に取れたりするんですか?
 
大町:
取れません取れません。
 
大塚さん:
取れない?
 
大町:
はい。
やっぱり、技術、真面目、これだけではなくてですね、センスが必要になってくるんですね。
ですんで、20年塗装歴があるという事で、うちの方に雇ってくれという職人も
来られたことあるんですが、練習しても取れないんですね。
 
大塚さん:
へ~
何が違うんですか?
 
大町:
職人というのはやっぱり、心だけではなくセンス、技術ですね。
やっぱり手の器用な人、器用だけではなくて心のある人っていうのが塗るとですね、
もう違うんですよね。
なんていうんですかね、うまく言い表すことができないんですが、
一級っていうのは何事もそうです。建築士もそうですし、例えばお医者さんであるとか、
資格がない人にやってもらおうっていうのは
怖くないですかね?
 
大塚さん:
怖いですけど、職人ですって来られたら、あっそうなんだって…思いますよね。
それで、訪問で来られて職人なんで、
あっちょうどよかったってなるともう話まとまりませんかね?
 
大町:
それ恐ろしいんです。
それをですね簡単に見極める方法として、資格証を確認するってのも手かも知れませんね。
 
大塚さん:
資格証ね。
見せられてもわかんないな~
でも、ないよりはね。
 
大町:
そうなんですよ。
まず、住所書いていてもですね、その住所の所に会社が無いっていう怖い事件もあります。
 
大塚さん:
そんなことあります?
 
大町:
名刺書いてても、ホームページ持ってても、そこの住所にその会社が存在しない
可能性はあると思ってください。
 
大塚さん:
じゃあすぐには契約しんない方が。
 
大町:
絶対いない方がいいです。
じっくりと考えて、調べて、なんやったらその会社に一度お伺いそる方がいいかもしれませんね。
 
大塚さん:
そうですよね。
よくよく考えるとそうですね。
 
大町:
安い買い物ではないと思いますし、安いだけで釣られて、勢いだけで決める事でも
決してないと思いますんで、やはり、私も資格証というのは必ず見せております。
例えば、「住宅性能評価士」と言ってですね、ちょっとこれはマニアックなんですけれども、
建築士の知識とですね、技能士の技能レベルと両方みられるんですが、
これで今日本で60名しか取れてないんですね。
 
大塚さん:
少な~い
 
大町:
そのうちの一人で私がまぐれで合格してしまって。
 
大塚さん:
まぐれって。
そんなことはないと思いますけど。
 
大町:
まあ例えばそういう資格証。
後シンナーを扱うんですけど、それを扱うのにも「有機溶剤作業主任者」
っていう資格証があります。
 
大塚さん:
なんか、ふら~っとペンキ持ってきてさっさ~と塗ったら終わるんちゃう?
っていうイメージが素人にはあるんですけど。
さっき吹付とか言っていましたけど、そんななんか細かい色々な工程がある感じでしたよね?
 
大町:
まず、塗装する、何を塗るって塗料で選ばれる方が多いんですが。
 
大塚さん:
選びます。
 
大町:
まずは下地なんです。
 
大塚さん:
下地はいらん(笑)
って言われませんか?
 
大町:
でも剥がれるとか、ひび割れが再発するとかいろんな、塗り替えをしたくなった
一番の理由を、まずは下地なんです。女性のお化粧に近いかもしれません。
 
大塚さん:
ファンデーションの前にね。
下地塗ります。
 
大町:
そうですか。

私はお化粧は分からないんですけど、

例えば、洗顔をせずに、皮脂汚れが付いたままで何か塗る

っていうのは何か違うと思いますんで、やっぱり顔を洗って、

それから下地をしっかり、悪い所があってら整えて、

そこから下塗り、中塗り、上塗りって最低でも三回は塗る。

下地が悪かったら三回塗るんじゃなくて、下地を固めなおすような

塗装をしてから普通の3回を塗るとか、状況状況によって違うんです。

 

大塚さん:

あの、悪徳といわゆる言われている業者さんというのはもう

1回塗りで終わってしまったりするのはありますか?

 

大町:

あ~そこは僕もそういう知り合いがいないので分からないです。

 

大塚さん:

そうですよね。

 

大町:

ひどい所は、下塗りを入れていないなというところはあります。

 

大塚さん:

それってプロは見たらわかるものですか?

 

大町:

1カ月、2カ月で剥がれてきますんで。

 

大塚さん:

やっぱり違うんですね。

そうか。そういう事も全く知らなかったのでね。

これから皆さんと一緒に勉強していかないとね、私もいつかは何かを塗る。

壁を塗ったりすることもあるんでしょうけど、勉強していきたいなと

思いますが。

 

大町:

出来るだけ難しくなく、分かりやすくお話ししようと心がけますんで。

 

大塚さん:

そうですね。

とにかく資格がいろいろいると。

そういう方がプロなんだと。

 

大町:

まずはそこですね。

 

大塚さん:

そうですね、なるほど。

もう設立して大分経つという事なんですけど、

まあどういった会社に目指そうとしているのでしょうか?

 

大町:

はい、目指す会社は、自分が頼みたくなる会社です。

 

大塚さん:

確かにね。

自分が信用できないと。

 

大町:

そうなんです。

全く僕がこの業界じゃなくてもですね、まず安い方がいいです。

正直なところ。それで、腕のある職人さんのいるところがいいです。

それはもう、資格証とか見て。

あとは、その会社の一生懸命さとか、そんなところも見ていきたいです。

やっぱり自分が一番頼みたくなる会社にすることが、あの会社の方が

いいのにな~とか思ってたらですね、自信もって商売できません。

 

大塚さん:

すご~い

確かにそうです。

おっしゃる通りだなと思いました。

というようなことでですね、月一回こんな感じでお届けしていけたらな

ということなんですけれども、これからどうぞよろしくお願いいたします。

 

大町:

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

大塚さん:

さあ、早いもので初回が終わろうとしておりますが大町さん。

いかがだったでしょうか?

 

大町:

正直緊張しました。

 

大塚さん:

そうですか。

まあこんな感じでね、月一回なので、慣れたなと思うとまた

緊張が戻ってくるかもしれないですけれども。

慣れてきたころに終わっていくという感じにはなりますけどね。

時間が15分という短い時間ではあるんですけれど。

最後に5月3日に講義があるという事なのでもう一度

お知らせどうぞ。

 

大町:

はい、ありがとうございます。

5月3日祝日です。ゴールデンウィークの最中ですが、

「失敗しない為の外壁塗装勉強会」ラポール枚方で、2階集会室で

行います。詳しくは来場チケットの方もお渡ししますので、

フリーダイヤル0120-919-170まで、ご予約お待ちしています。

 

大塚さん:

はい、是非5月3日祝日という事なので、お休みだという方も

いらっしゃるかと思いますのでぜひ足を運んでみてください。

 

 

行列の出来る塗り替え相談室 FMひらかた

木曜日, 3月 23rd, 2017 お知らせ , 未分類

 【行列の出来る塗り替え相談室】 というどこかで聞いた事のある名前の(笑)

ラジオ放送が4月よりFMひらかたで放送されます。

パーソナリティーの大塚明子さんと一緒に私、大町武司が番組を盛り上げます!

出来るかな?(笑)

毎月、第二水曜日の午前10時30分からの放送です。

皆様からの塗装に関するお悩み、素朴な疑問何でも構いませんのでメールかFAXを下さいね(^^)/

アドレスはmail@kiku-fm779.com FAXの方は072-843-8686です。皆様からのメッセージお待ちしておりま~す。

といきなりラジオのパーソナリティーぶってみました(笑)

それではいつも通りのブログに戻ります。

この放送は弊社が『失敗しない為の外壁塗装勉強会』を行っていますが、そもそも本来の目的は急増する訪問販売による悪質な工事を寝屋川市、枚方市、交野市から排除したいという想いからの発展です。

 

無料で勉強会をするうちに北河内の皆様が悪質な塗装業者の見極め方や最低限の知識、見積書のチェックすべき項目等を知っていただいて、この北河内地区では悪質な業者が商売出来ないようにしたい!と考えてきました。

しかし枚方市だけで17万世帯以上で40万人以上、寝屋川市でも10万世帯以上で23万人以上、交野市で3万世帯以上の7万8000人以上で3つの市を合わせると30万世帯で70万人を超えます。

勉強会で使用させてもらっているラポール枚方では約20人づつくらいの勉強会・・・。

単純計算で35000回も勉強会をする必要があります(+_+)

それでは本来の目的の悪徳業者が商売出来ない街になるのは夢のまた夢です。

実現に近づける為に私達はラジオ放送の公共の電波で発信していく事にしました!!

結構勇気のいる決断です(;’∀’)

毎月第二水曜日、午前10時30分からは『行列の出来る塗り替え相談室』を是非お聞きください。

収録スタジオは枚方市駅中央出口にあるサテライトスタジオです。

沢山の人が行き交う場所にあるので今から緊張しております(笑)

こんな場所です。

ところでFMひらかたって皆知ってるんですかね???

まぁ~これを機会に聞いて下されば地域貢献にも繋がると思いますので(^◇^)

 

本日は『行列の出来る塗り替え相談室』のご紹介でした。

さて本業の塗装工事の現場管理をしに出発します!!

 

そしてもう一つ宣伝させていただきます。

次回の『失敗しない為の外壁塗装勉強会』は5月3日(祝)

ラポール枚方 2階集会室で13時45分開場、14時スタート 15時30分終了の予定です。

皆様、定員がありますので早めのご予約お待ちしております☺

 

 

 

塗装ボランティアと外壁塗装勉強会

火曜日, 3月 21st, 2017 未分類

㈱ジェイエスシーの森井です。

本日は大阪府豊中市の豊中第八中学校で3月16日・奈良県大和郡山市の片桐幼稚園で3月18日に行った塗装ボランティア活動と3月19日に大阪府枚方市のラポールひらかたで開催した「失敗しない為の外壁塗装勉強会」について書いていきたいと思います。

 

まずは3月16日豊中市第八中学校で行った塗装ボランティアです。

夢実現、僕は今回が初ボランティア・初塗装でした。

社長と一緒にブロックポールの中塗りと上塗りをしていったのですが、これがなかなか難しく、うまくいきません。

そんな時にふと隣を見ると社長の仕事の早いこと!

「実」を塗っている間に「夢」を終わらせ他の仕事を手伝いに行っていました💦

「夢」に使用されているブロックポールの数は当然多くて大変です(+_+)

社長の手助けを借りつつ何とか塗装作業をやり終え記念撮影‼

初めてで何もわからない僕でしたが塗り方や養生、刷毛の洗い方や片づけ方などいろいろ教わりいい経験をさせて頂きました!

ありがとうございました。

無償で誰かの為に服をドロドロにしながら汗をかくのは気持ちが良いものです(^^)/

 

次は3月18日、奈良県の大和郡山市の片桐幼稚園で行ったボランティアです。

まずは終了後の集合写真!

えっ僕ですか?

もちろん撮影者です(笑)

この日はなんと社長の高校生の息子さんが初めてボランティア参加してくれました‼

僕もボランティアと塗装は二回目ではありますが、ここは社会人として、先輩として

教えてあげないとと思っておりました...

ところが、塗装はじめてにもかかわらず僕よりうまく塗っているのです💦

社長の遺伝子を受け継いでいるからか、僕は隣で始終冷や汗でした(笑)

遊具の塗装完了写真です!

社長や息子さん、僕(その他塗魂ペインターズのみんな)も塗装した藤棚と

息子さんの写真です。

キレイに塗装できました。

今回は上塗りをさせてもらい、いい経験になりました。

片付けまで終了後の全員での会議風景と園長先生のお話の写真です。

みなさん一日お疲れ様でした!

またありがとうございました。

 

そして、3月19日の「失敗しない為の外壁塗装勉強会」です。

勉強会も今回で第56回となりました。

今回は、急遽来れなかった人もいて5人のみとアットホームな感じで開催させていただきました。

これは、勉強会のメインである塗料の見分け方を伝授している写真です。

たった2つのポイントを知っていればよい塗料は簡単に見分けられることをご存知ですか?

今回来られたお客様にもしっかりと良い塗料を見分けられるようになってもらいました!

さらに何年持つのか?の見極め方もご教授させていただきました。

残念ながらこの場ではお教えすることが出来ませんので興味なる方はぜひ勉強会にいらしてください。

これまたこの勉強会の醍醐味!

進化系塗料の体験コーナーです。

目で見て、触ってみて体感できる興味深い内容になっています。

このように勉強会では外壁塗装で失敗しないための情報を紹介しております。

安心出来る塗装工事をお考えの方は一度お越しください。

勉強会は予約制となっております。

満員になるとお断りすることもございますので、お早めにお願いいたします。

 

 

寝屋川駅・時計台ボランティア

水曜日, 2月 8th, 2017 未分類

2月7日火曜日に寝屋川駅のイズミヤ側のロータリーのある時計台のボランティア塗装に

行ってきました。

時計台は設置されて30年経過していて時計も止まっていたのです。

時計台ボランティア準備つき

 

寝屋川市の財政もあまり良く無いとの事で我ら塗魂ペインターズより

成田塗装・トミックス・グラスサラと一緒にジェイエスシーが参加しました。

まずはケレンと言って腐食した鉄部をマジックロンやサンドペーパーを使って綺麗に磨いていきます。

時計台ケレン作業

 

ケレン作業が終わればすぐにサビ止めの塗装工事です。

塗り残しのないように丁寧にサビ止めを塗っていきます。

 

昨日はとても寒かったので体が冷え込んできます。

それよりも早く塗らないと乾きが心配なので急いで塗っていきます(;´・ω・)

 

少し雑談ですが日本の塗料メーカーの技術がかなり進化しているので冬場でも1日で3回塗りは

もちろんグレードの良い塗料に限りますが(笑)

中塗りが終わりました。

ここから少し遅い昼飯を食べながら休憩です。

ここまで来たら少し安心です(^◇^)

ライオンズクラブの方々が私達のボランティアを見に来られました。

実はライオンズクラブの方々と寝屋川市の持ち物なんですね♪

お昼はしっかりと奢っていただきました。

ご馳走様でした!!

完成しました!!!

綺麗です!

最後に全員で記念撮影です。

この写真の左上は弊社の森井くんの指が入ってしまいました😨

まぁ~これも思い出です(笑)

 

さて本日は朝から寝屋川市の現場の着工に

安全第一!足場組み作業です。頑張ってまいります!!!

 

それと今朝の朝日新聞の記事に塗魂ペインターズの記事が出ていました。

映画にもなった杉原千畝(すぎはらちうね)という外交官をご存知ですか?

ナチスに迫害されるユダヤ人に【命のビザ】を発給したリトアニアの旧日本領事館は現在老朽化が進み

朽ち果ててしまう可能性があるのです。

我ら塗魂ペインターズの初代事務局長と初代会長が立ち上がり今年9月に手弁当でボランティアする事が決定したとの記事です。

正直、ボランティアはお金がかかります。

儲かってるんやろ?とよく言われます。

しかし、ハッキリ言いますが答えはNOです!

普段の業務の中で少しの利益の積み上げをボランティアで使っています。

なぜボランティアするの?

分かりません・・・・。

ただ困ってる人がいたら助けるでしょ。

そこに理由って言われても困ります。

熊本では現在震災の影響を受け倒壊した建物がそのままの地域が沢山あります。

隈庄幼稚園の園児達の書く絵が単色が増えています。

これは瓦礫ばかりの町に色が無くなったからだと言われています。

だから熊本の塗装店・ふじ美塗装の遠山さんが中心になり塗魂ペインターズが立ち上がり

カラフルに無償で塗っています!園児たちも一緒に塗っています。

 

行ける時しか行けません。ボランティアに行く為に塗装工事を毎日汗をかきながらやっています。

少しづつ会社の業績が上がってきました。

理由は分かりませんがお客様が私たちを助けてくれます。

良い出会いが良い出会いを生むのかもしれません。

本日も真剣に塗装業を全ういたします。

 

 

塗魂ペインターズ全国会議

金曜日, 1月 27th, 2017 未分類

塗魂ペインターズという塗装ボランティア団体の全国大会が1月18日に京都で盛大に行われました。

実は関西塗魂ペインターズで企画運営をしました。

物凄い大変な段取りで仕事が終わってから何度も夜な夜な集まり会議の連続でした。

ホテルの段取り、打ち合わせ、懇親会の出し物等、全国から集まる同志に最高のおもてなしをしたいと

頑張りました。

凄い人数でしょ(笑)

前回の東京のお台場での継承式の後、新執行部になって初の全国大会!

京都学園大学の邦楽部・やま琴なでしこの皆様による琴と尺八による演奏で会議は始まりました。

和ですね(^^)/

会議は全国のボランティア報告や社会保険の勉強等為になる内容でした。

そして、いよいよ懇親会です。

懇親会の写真は弾け過ぎで公開するのは問題がありそうなので自重します(笑)

関西塗魂ペインターズのメンバーは基本裏方の仕事を頑張りました(^_-)-☆

腹出過ぎですね~(-_-;)

 

ちなみに我ら塗魂ペインターズは安倍首相の奥様が会長を務める公益社団法人・社会貢献支援財団から

表彰状を頂けた団体です。

私はまだまだ会社の規模も小さくてボランティアは出来る時にしか出来てませんが、同志に会えるのも楽しみの一つ

になっております。

頑張って仕事をして少しの利益をボランティアに使う。

会社はいつまで経っても大きくならないのではないか?

そう思ってましたが神様はいてるのか?と思うくらい良いお客様に出会えて順調に運営出来ております。

凄いでしょ( ̄▽ ̄)V

これからも北河内を中心に外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り調査、雨漏り修理をどこよりも真面目に丁寧に続けて

頑張ってまいります!

実はこの次の日は雨漏り119の全国大会なんです。

( ̄∇ ̄;)ハッハッハ

 

でも楽しかった!

フローリングのすべりが原因で、実際に多くのケガが起きています。

金曜日, 12月 16th, 2016 未分類

 

犬のケガの多くは、家の中で起きた、関節や骨にかかわるものです。

 

特に「脱臼」「骨折」は、そのほとんどが家の中で起きています。

ワンちゃんといっしょに住むお家のお悩み箇所、そのダントツの1位がフローリングです。ツルツルすべることによる、ケガや関節病の不安を中心に、多くの飼い主さんが「どうにかしたいが、正しい解決方法がわからない…」と、頭を悩ませています。

 

フローリングのすべりが原因となる、代表的な犬の関節病

 

膝蓋骨脱臼(パテラ)

 

 膝蓋骨(膝の皿)が外れてしまう病気で、犬の脱臼の20%ほどが膝蓋骨脱臼ともいわれています。

 症状がほとんど見られないケースと、完全に脱臼してしまって痛くて足を着地できないケースまで

 症状にはグレードがあります。原因には遺伝性と外傷性があります。外傷性ではフローリングの滑り

 によって、ジャンプの着地時、走行時に間接に過度な負担がかかったり、転倒時の打撲などが

 きっかけに発症することがあります。

 

        罹りやすい犬種:トイ・プードル、ヨークシャー・テリア、プードル、ほか


 

 

椎間板ヘルニア

 背骨の間にある椎間板が飛び出し、神経を圧迫する病気で、慢性的に進行する場合もありますが、
 ほとんどは突発性で、進行すると脚がマヒし、立つことすらできません。さらに、椎間板が神経細胞
 に刺さり、脊髄軟化症を発症してしまうと、一週間ほどで命を落としてしまいます。
 特に軟骨異栄養犬種と呼ばれる、椎間板内の水分が脱水しやすい上記の犬種は、
 すべる床には何らかの対処を講じてください。
  罹りやすい犬種:ミニチュア・ダックスフンド、フレンチ・ブルドッグ、シー・ズー、ビーグルなど

 

 

 

股関節形成不全

 

 股関節が緩み、炎症による痛みなどで歩き方にも異常が表れます。遺伝性の発症は大型犬には
 多く見られますが、中・小型犬の場合は、その多くが床のすべりなどの、環境的な原因によるものです。
 遺伝性の場合は関節を人工のものに置き換えるなどの手術が止むを得ないケースもあり得ますが、
 環境を整え、関節に負担をかけさせないように努めることが、何よりの予防です。
罹りやすい犬種:ポメラニアン、ゴールデン・レトリーバー、ボーダー・コリーなど

 

 

 

レッグ・カルベ・ペルテス病

 骨盤と接する側の大腿骨の先端が壊死する病で、特に小型犬の成長期に多く表れます。

 遺伝性のものとも考えられていますが、床のすべりが原因あるいは助長させてしまうケースもあります。

 一度かかってしまうと、治療は手術以外に方法がなく、壊死した部分を切除したり、関節を

 人工のものに置き換えるなどの処置を施します。

 

罹りやすい犬種:トイ・プードル、ヨークシャー・テリア、成長期の犬など

 

 

 

ジェイエスシーの内装

木曜日, 12月 15th, 2016 未分類

 

 

 

 

 

%e5%9b%b35

 

  「犬 ヘルニア」の画像検索結果

 

  seikei902 「犬 骨折」の画像検索結果

         脱臼                    骨折

 

 

 

 

%e5%9b%b36

 

 

 

 

 

 

ジェイエスシーでは、ワンちゃんの安心安全と

耐久性を重視した滑り止めフローリング

コーティングを行っております。

 

 

セラミクリーン

月曜日, 11月 7th, 2016 未分類

   「セラミクリーン」の画像検索結果

 

セラミックシリコン樹脂系の単層弾性塗材が、
より美しく、より強く、より長く、建物を保護します。 

近年、塗り替えでは、より耐久性の高い材料が求められるようになってきています。
セラミクリーンは、弾性セラミックシリコン樹脂の応用により、従来の塗料に比べ、耐久性を高め、弾性機能を持ちながら、汚染しにくい塗膜を実現した高耐久・低汚染型の単層弾性塗材です。
また、特殊設計により、防かび・防藻性を発揮するなど、多くの機能を併せ持っています。新築はもちろん、塗り替えの需要にお応えします。
             「セラミクリーン」の画像検索結果

 

優れた耐久性 

オリジナル技術に基づく弾性セラミックシリコン樹脂を結合剤とすることで、従来の単層弾性塗材と比べ、
飛躍的に耐久性を向上させました。
表5
耐久性の高いセラミックシリコン樹脂の配合と、内部架橋の三次元構造により、塗膜は高耐久性を示し、
長期に亘り建物を保護します。

 

優れた透湿性

透湿性に優れた塗膜は、弾性塗膜にありがちな膨れの防止につながると共に、内部結露の防止に役立ちます。
図5

 

防かび・防藻性

特殊設計により、長期に亘ってかびや藻などの微生物汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持することができます。

 

安全設計 

剤量は水性で構成されているため溶剤などにみられる中毒や火災の心配がなく、安全で環境に優しい材料です。
図7

 

経済的

従来の凡用単層弾性塗材に比べて耐久性が高く、長期に亘って美しい外観を維持することができるため、
トータル的なコストメリットにつながります。 

 

仕上がり

  •     
    ゆず肌状ローラー仕上げ   SPタイル 仕上げ    スチップル仕上げ

 

 

お勧め塗料トップに戻る 

side banner 1

 

●パーフェクトトップ

●ガイナ

●アドグリーンコート

●ファイン4Fセラミック

●ハイドロテクト

●UVプロテクトクリヤー

●パラサーモ

●セラミクリーン

 

 

 

日本特殊塗料 パラサーモ

月曜日, 11月 7th, 2016 未分類

        「パラサーモ」の画像検索結果

 

「パラサーモ」の遮熱メカニズム

 

市販品に比べ、屋根の裏面温度を15~20℃低減!!

当社遮熱および照射試験の結果

条件:外気温35℃ 夏の晴天時、午後12時30分の測定(屋根の色:ブラック)

 


 

このように熱を遮ります
「パラサーモ」の遮熱メカニズム
1.通常の塗膜では、太陽光スペクトルのうち、特に熱作用の高い近赤外線を吸収するため温度上昇が大きい
 のに対し、パラサーモは配合された特殊熱反射顔料や特殊セラミックが、熱作用の高い近赤外線を効率よ
 く反射・散乱し太陽熱の吸収を防ぎます。
2.パラサーモでは、塗膜にいったん吸収された熱を特殊セラミックの働きにより熱放射します。
3.これらの複合作用により、高い遮熱性能を実現しています。
 

 

パラサーモの特徴

1.優れた遮熱性を発揮
 
太陽光に対する反射率の優れた着色顔料と、熱放射率に優れたセラミックを採用することで、抜群の遮熱性能を高めることを可能にしました。各種の屋根(鋼板屋根、トタン屋根、新生瓦、厚形スレートなど)に塗装する事で、室内への熱の侵入を遮断し、室内温度の上昇を抑えることができます。
エアコンなどの空調設備の省エネ効果に抜群の性能を発揮します。

■照射試験(屋内)

 


2.優れた塗膜性能
 
臭気などの環境問題に対応した実績のある「NAD系樹脂」がベースのため下地の影響を受けにくく、塗替え適性に優れています。
また、強靭なウレタン結合により、酸性雨や紫外線および熱劣化の耐性に優れるとともに、高い耐久性があります。

■ 既存塗膜に対する上塗性
旧塗膜パラサーモ一般溶剤型塗料水系塗料
エマルション塗料×
油性ペイント××
アクリル樹脂塗料
ポリウレタン樹脂塗料

 


3.カラフルな色彩と光沢のある外観
 
屋根用として人気の高い光沢のあるブラック、ブルー、ブラウン系などの18色の標準色(常備色)を取りそろえています。
建物や周囲の環境にマッチし、一般住宅や工場の屋根などに幅広くご利用いただけます。
 

 


4.防藻・防かび性による高耐久性
 
当社の防藻・防かび塗料「モルドクリーンシステム」の配合技術を応用する事により、長期にわたって藻やかびから屋根を確実に保護します。

■ 防藻・防かび性による高耐久性

パラサーモ

一般塗料

 


●工場、倉庫などのスレート、トタン、鋼板屋根
●体育館の屋根

●戸建ての一般住宅屋根(新生瓦、厚形スレートなど)
●その他、仮設住宅、プラント、畜舎、車庫などの屋根

 

 

お勧め塗料トップに戻る 

side banner 1

 

●パーフェクトトップ

●ガイナ

●アドグリーンコート

●ファイン4Fセラミック

●ハイドロテクト

●UVプロテクトクリヤー

●パラサーモ

●セラミクリーン

 

 

 

ファイン4Fセラミック

木曜日, 11月 3rd, 2016 未分類

%e5%9b%b34f

4つのフッ素『4F』が、紫外線に弱いという欠点を一掃。

非粘着性(くっつきにくい)という性質を利用して、フライパンなどに加工して使われている「フッ素樹脂」。その他、低摩擦性を活かして自動車のブレーキパッドやベアリングパッドに使われたり、耐候性や難燃性を活かして外装材や電線の被覆などに活用されたりもしています。
しかし、従来のフッ素樹脂には紫外線に弱いという欠点がありました。新開発のファイン4Fセラミックは、この欠点を克服。4つのフッ素が強力に結合することにより、紫外線をパワフルに弾きとばします。

 

 

超低汚染性、防汚、防カビ性

従来のセラミック塗料は水を弾きやすく、汚れがつきやすいのが難点でした。

しかし、新開発のファイン4Fセラミックでは、成分内のセラミック同士を結合させることにより、

水に大変なじみやすい性質(超親水性)にすることに成功。雨が降ると水膜で塗装面がコーティングされ、

汚れを洗い流してくれるので、住まいの外観を美しい状態のまま保つことができます。

 

「4fフッ素」の画像検索結果

 

 

超耐久性

4F神話シリーズは、4つのフッ素を結合させるという独自の技術で、強烈な紫外線の透過を抑制。

塗膜に強い紫外線を照射する促進耐候性試験を行った結果、4F神話シリーズは従来の「ウレタン樹脂塗料」

や「一般フッ素樹脂塗料」と比べても非常に高い耐久性を記録しました。

 

「4fフッ素」の画像検索結果

 

透湿性

透湿性とは、住宅内部の湿気を外に排出する性質のこと。4F神話シリーズは透湿性に優れ、

外からの雨水を通しにくく内部からの余分な湿気を放出する理想的な塗料です。

この機能が壁面内に発生するかびの繁殖や木部の腐食、雨水による壁面の膨れ、

冬場の結露などを長期間抑制し、建物と室内環境を最適に保ちます。

 

「4fフッ素 透湿性」の画像検索結果

 

ライフサイクルコスト

 

 

劣化しにくく、美しさが持続する4F神話シリーズは、メンテナンスの回数が従来の塗料の約半分でOK。家計に優しいだけでなく、資産価値の低下を防ぎ、さらには環境対策にもつながります。

 

  • 一般的な建物(住宅)の寿命を40年とした場合。

  • 上記の塗り替え周期はあくまで概算であり、建物(住宅)の立地や形状、素材の性質によって異なります。

  • 東京・大阪などの、日本の一般的気候条件をベースに割り出しています。北海道・東北・北陸・山間部などの気候条件が厳しい地域や、沖縄などの紫外線強度の高い地域などでは、周期が短くなります。

  • 外壁塗装の場合。

  • 「塗り替え推奨時期」は、左記の外壁劣化進行図をもとに算出しています。

 

 

          「4fフッ素 ライフサイクル」の画像検索結果

 

 

 

お勧め塗料トップに戻る 

side banner 1

 

●パーフェクトトップ

●ガイナ

●アドグリーンコート

●ファイン4Fセラミック

●ハイドロテクト

●UVプロテクトクリヤー

●パラサーモ

●セラミクリーン

 

 

 

UVプロテクトクリヤー

木曜日, 11月 3rd, 2016 未分類

 

「UVプロテクトクリヤー」の画像検索結果

UVプロテクトクリヤーの特徴

高意匠性サイディングと呼ばれる外壁のサイディング材は、現代の戸建の建物の数多くの外壁材に使用されており、新築時はタイル柄等数えきれない種類が各メーカ様から出ております。せっかく新築時に高いお金をかけて選んだサイディング材も10年もすると見る見るうちに、色褪せしたり表面が劣化してしまい、新築時のキレイなイメージから変わっていってしまします。新築時のイメージを継続し保護する為の塗料がUVプロテクトクリヤーです。

 

紫外線吸収剤の働きで外壁の色あせ、色落ちを防ぎます。

UVプロテクトクリヤーはセラミック系樹脂を使用。緻密で強力に結合した分子構造と紫外線吸収剤の働きで、外壁の劣化を長期間おさえます。
UVプロテクトクリヤーなら、サイディングボードを新築時に近い風合いのまま、長期に維持できます。

 

「UVプロテクトクリヤー」の画像検索結果
 

一般的な塗装の場合、紫外線が塗装面を浸食、ひび割れや雨ジミの原因になります。

UVプロテクトクリヤーなら、硅素(Si) と酸素(O) の強力な結合のため

紫外線での劣化はほどんどありません。紫外線吸収剤の働きで、外壁塗装の色落ち、色あせを防ぎます。

 

カビや藻を寄せ付けず、汚れが雨で洗い流されます。

UVプロテクトクリヤーの表面は超親水性塗膜。UVプロテクトクリヤーを施した外壁なら、表面に付着した汚れを、雨が浮かせて流すことができます。
さらに、UVプロテクトクリヤーには防カビ・防藻性があり、イヤなカビ菌や藻の発生を長期間にわたり抑制することができます。 それらの性能により、お家の外観を長期間清潔に、美しく保つことができます。

「UVプロテクトクリヤー」の画像検索結果

 

1 / 212

お問い合わせはコチラから

contact_bnr