塗装工事の流れ

塗装工事の流れ

お問い合わせから施工完了までの流れ

1.お問い合わせ
flow
まずはお電話か当サイトのメールフォームからお問い合わせください。しつこい営業は一切しません!
2.調査・診断
flow
お家の症状が現在どのような状態なのか、どこが痛んでいるのか・お家の大きさは何㎡なのかプロの目でしっかり診断します。
3. 選べるプランでご提案
flow
お家に最も適したプランでお見積りいたします、また、塗料のランクを一種類だけでなく、自由に選べる制度を導入しております。
4.しっかり打ち合わせ
flow
細かな工事内容・色打ち合わせ・工事中の注意点など、しっかりとご理解・ご納得いただけるまで工事は行いません。
5.挨拶周り
flow
ご近所様には、粗品を用意して事前にしっかりとご挨拶。ご近所様と、お客様の関係を大切にします。
6.塗装工事
flow
いよいよ工事がスタートです。詳しい工事内容は下記の「塗装工事の流れをご覧ください」
7.塗装完了
flow
塗装工事が完了したら、監督による2度のチェックを行います。
8.アフター
flow
塗装工事終了後、最低でも1年に1度のアフターメンテナンスでお伺いいたします。もちろん無期限で無料です。
足場組み
flow
これから塗装工事がスタートです。
足場をしっかりと安全にかけていきます。
また、お家を傷付けないように慎重に行います。
メッシュシート貼り
flow
ご近所様に塗料が飛ばないように、しっかりと足場を覆います。
また、施主様と職人の有機溶剤による中毒が起こらないように、換気にも配慮いたします。
高圧洗浄
flow
玄関の土間も洗います。
長年の汚れがみるみる落ちていきます。
見ているだけでも気持ちいいですよ。
シーリング補修
flow
細かいひび割れまで、徹底的に補修します。
少しでも長く持たせる外壁塗装をモットーにしています。
開口部ビニール養生
flow
いかに丁寧な養生をするかで、仕上がりの良さが大きく変わってきます。
職人の腕の見せ所のひとつです。
下塗り
flow
下地塗料は、しっかりと塗るか塗らないかで、仕上がりの光沢や質感が変わったり、これらを塗らないと、いくら一生懸命に塗っても剥がれてしまいます。
中塗り
flow
中塗りを塗り残しのないようにしっ隅々まで塗ってから、
十分に乾かします。
上塗り
flow
塗り残しをなくすために、あえて中塗りをと仕上塗りの色を少し変えて塗装します。
(中塗りの色が出やすい色の場合は、同じ色を使用する場合があります)
壁以外もしっかり塗装
flow
壁以外の細部を塗る際も、錆び止めや下地材をきっちりと塗ってから、仕上げの塗料を塗り残しの無いように隅々まできっちりと塗っていきます。
確認検査
flow
どれだけ完璧な職人でも人間です。
細部の見落としはあるかもしれないので、何度もチェックを行います。
タッチアップ(手直し)
flow
とことん細かく検査・確認を行わないと、とてもお客様へ「完成です」とは言えません。
現場監督、職人の再検査
flow
現場監督と職人とで最終チェックをきっちり行います。
お客様の満足のため、2重3重に検査を重ねます。
足場解体
flow
きれいになった壁に足場が擦れないようにゆっくり、慎重に足場を解体していきます。
片付け・清掃
flow
最後に空になった塗料缶やゴミの片付け・掃除です。
初めて来た時よりもきれいにして帰る。
かゆいところに手が届いてこそ本物と思っております。
保証書の発行
flow
工事完了時にお客様へ塗膜の性能保証書を発行しております。
万が一に塗膜に異常があった場合は、早急にご連絡ください。責任を持って即対応させていただきます。
完成!
flow
ついに完成!感動の瞬間です。
「ジェイエスシーでやって本当に良かった」と言って頂けるよう、精一杯がんばります!!

お客様へ
ご協力ありがとうございました。これからが本当のお付き合いです。保守点検を次の塗装までさせていただきます。

お問い合わせはコチラから

contact_bnr